芸能人のスクワットダイエット

芸能人でスクワットダイエットを行っている人

スクワットダイエットは、芸能人にファンが多いことで有名です。

誰でも知っている芸能人では、森光子さん(女優)や黒柳徹子さん、ジャイアント馬場さん(プロレスラー)などが有名です。

森光子さんといえば、「放浪記」の舞台でのでんぐり返しが印象的でしたが、これを可能にしたのが日々のヒンズースクワットだったと言われています。

ジャイアント馬場さんは、地面が水溜りになるまで行い、その回数は一回の練習で数千回とも言われていました。

ジャイアント馬場さんは、黒柳徹子さんに「いつまでもリングで活躍できる秘密は」と聞かれたところ、「下半身の衰退によって人間の体も衰退する」と返答しました。

黒柳徹子さんは、この言葉を教訓として、自身も1日50回のスクワットを開始したそうです。

また、歌手で有名な八代亜紀さんも、スクワットダイエットを行っている有名人として知られています。

実際に行った効果というと、わずか1か月たらずでウエストを8cmも短くし、キレイな体型を保つダイエットに成功しました。

八代亜紀さんは、自分の環境で行える方法として「家で実践できるもの」「バストを小さくしないこと」「食事制限をしないこと」「ウエストを細くしてローライズジーンズが着用できること」などを条件にして探し、その条件をクリアしたダイエットが、このスクワットダイエットだったのです。

体重を落とすだけでなく、キレイに痩せることを望む人にとっては、まさに理想的な方法だと言えます。

スクワットダイエット特集!メニュー