スクワットダイエットの呼吸

[スポンサードリンク]

スクワットダイエットの呼吸について

有酸素運動であるスクワットで、効果的にダイエットを行うためには呼吸の仕方が大切になります。

呼吸の仕方が間違っており、筋肉だけ鍛えようとしても効果が激減するので、まずは正しい呼吸法をマスターしてください。

スクワットダイエットにおける呼吸のポイント

・一番のポイントは、できるだけゆっくりと呼吸することです。
膝を屈曲させるときは鼻呼吸で息を吸い込み、膝を立てるときは口呼吸で息を吐き出すのが基本です。
ここでは、息を吸い込み、吐き出す行為を、動作としっかり合わせてください。

・呼吸と動作を合わせる理由
人間の体の特性では、体を起こしていくときのほうが体力を消費します。
逆に、体を下げていくときは体力の消費が少なくなります。
呼吸の性質は、吐くときのほうが力仕事などを行う際に適しているため、スクワットダイエットにおいても応用として活用します。
呼吸法を正しく行うかどうかで、運動効果はまったく違ってきます。

・勘違いしやすい注意点
呼吸を停止したほうが力は入ると思う人も多いですが、血圧を上昇させる恐れがあるため避けるべきです。
重い荷物を持上げる場合などは別ですが、ある程度の時間を費やすスクワットダイエットでは、呼吸を停止させる行為はデメリットのほうが大きくなります。
正確な呼吸法によりスクワットを実践すると、ダイエット効果が高まるだけでなく、体の柔軟性もアップするので、さまざまな面において体によい影響を及ぼします。

[スポンサードリンク]

スクワットダイエット特集!メニュー