ワイドスタンススクワット

ワイドスタンススクワットによるダイエット

ワイドスタンススクワットは、スクワットの初心者に適したダイエットです。

この方法は、本来は筋肉増強のために男性が行うトレーニングですが、初心者向けのメニューも用意されています。

やり方は、まず両方の足を開閉させて直立します。足の開閉は、だいたい肩の幅の2倍くらいとります。

ここでは、足を広く開閉することで、太ももの余分な脂肪を燃焼させて効果的なダイエットが可能となります。

そして、腕は胸の前まで曲げて交差させ、反対の肩に手の平を持っていくようにします。

爪先の角度は45度くらいを維持し、その状態のまま腰を下げていきます。

爪先と膝の広さが同じくらいになったら、今度は腰をゆっくりと起こしていきます。

この動作を1回として、1セット(15回)を1日3セット行うようにします。

ワイドスタンススクワットは、下半身のダイエットに有効ですが、太ももやヒップ、太ももの内側(ハムストリングス)の強化にもつながり、脚線美を手に入れたい人にも役立ちます。

ワイドスタンススクワットによるダイエットの注意

姿勢を保つときに、背中を真っすぐにすることです。

姿勢が悪い状態で行うと、腰を悪くする要因にもなります。

そして、腰を下げるタイミングで息を吸い込み、反対に腰を上げるときには息を吐き出すようにします。

初めて行う人や筋肉の弱い人の場合は、かなり苦しいかもしれませんが、毎日少しずつ行ったり、回数を減らしたりするなどして継続的に実施してみましょう。

スクワットダイエット特集!メニュー